お気に入りに追加
Yahoo!ブックマークに登録 Yahoo!ブックマークに登録

手紙 の書き方@ 礼状 例文 > ■ハガキの書き方(年賀状・寒中見舞い・暑中見舞い・残暑見舞い)  > 喪中ハガキとは/手紙の書き方@礼状例文


スポンサードリンク

■ハガキの書き方(年賀状・寒中見舞い・暑中見舞い・残暑見舞い) 

喪中ハガキとは/手紙の書き方@礼状例文

喪中ハガキとは?



喪中ハガキとは、1年以内に近親者に不幸があった場合に、
年賀状の交換を辞退する旨を伝える書状で、
年賀欠礼状ともいいます。

一般敵には、忌明け(仏式で49日または35日、神式で50日)
までの期間を忌中、死後の一年間を喪中といいます。

古くからの習わしでは、喪中の家では祝い事を慎み、
正月行事も行いません。年賀状の送付も慎む習慣があります。


服喪中の人は、年賀状を頂きそうな相手にその旨を知らせるために、先方が年賀状の準備をする前に喪中・年賀欠礼状を送ります。

 

喪中ハガキは、平年に年賀状を交換している人全員に出します。
こちらが出す前に喪中・年賀欠礼状を頂いた相手にも出すのが礼儀です。

近年ではビジネス上、
仕事上のお付き合いで故人と面識のない方や、
気遣いをさせたくない相手には喪中を知らせずに、
平年通り年賀状を送ることもあります。

故人と自分との続柄や、故人と年賀欠礼状を送る相手との関係を考慮して、必要と思われる範囲で判断すると良いでしょう。



★お値打ちプリンターランキング★




スポンサードリンク

<<転居(引越し)の挨拶状例文/手紙の書き方@礼状例文 | 手紙 の書き方@ 礼状 例文トップへ | 喪中ハガキの例文/手紙の書き方@礼状例文>>

手紙 の書き方@ 礼状 例文トップへ戻る

Powered by Seesaa