お気に入りに追加
Yahoo!ブックマークに登録 Yahoo!ブックマークに登録

手紙 の書き方@ 礼状 例文 > ■手紙の書き出し文〜時候の挨拶〜 > 1月の手紙の前文〜時候の挨拶文〜/手紙の書き方@礼状例文


スポンサードリンク

■手紙の書き出し文〜時候の挨拶〜

1月の手紙の前文〜時候の挨拶文〜/手紙の書き方@礼状例文

1月の時候の挨拶文を紹介します。

■時候の挨拶 例文

・酷寒の候 
・厳寒の候 
・初春の候 
・新春の候 
・寒冷の候 
・寒風の候 
・厳冬の候
・大寒の候
・小寒の候
・甚寒の候
・極寒の候
・降雪の侯 
・新春の喜び 
・酷寒のみぎり
・寒気厳しき折柄
・初春とはいえ
・厳しい寒さ
・一面の銀世界
・寒さ厳しき折柄
・例年にない寒さ
・いよいよ寒気がつのり
・雪の晴れ間
・星も凍るような寒い夜 
・寒気ことのほか厳しく
・積雪は軒につかえ
・霜柱を踏んで
・水道のじゃ口も凍る寒さ 
・冬来たりなば春遠からじ
・ビルの谷間を抜ける木枯らしの音
・寒気厳しきおりでございますが
・本格的な冬の到来を迎え
・早いもので松の内も空けて
・鏡開きもすんで
・寒さが肌をさす今日このごろでございますが
・今年は例年にない寒さとのことで
・当地にも初めての雪が舞い
・おだやかな初春をご家族でお迎えのことと
・喜びに満ちたお正月をお過ごしのことと存じます。
・暖冬とは申せ、吹く風はやはり冷たく
・珍しくあたたかな寒の入りとなりましたが、
・今年は例年にない大雪で、雪かきが大変です。
・ご家族で今年もスキーをお楽しみのことでしょう。
・降り積もった雪に子どもたちが歓声をあげております

■使用例文

・極寒の候ではございますが、皆様にはますますご繁栄の事とお喜び申し上 げます。何かとお心にかけて下さいましてありがとうございます。

・水道のじゃ口も凍る寒さでございますが、ますますご健勝の事とお喜び申 し上げます。いつも一方ならぬお力添えにあずかり、誠にありがとうござ います。

・例年になく暖かい今日この頃ですが、皆様にはますますご健勝のこととお 喜び申し上げます。

・おだやかな初春をご家族でお迎えのことと、お喜び申し上げます。平素は なみなみならぬお引き立てを心より感謝申し上げます。

・大寒のみぎり、ますます御発展のこととお喜び申し上げます。

・厳寒の候、皆様にはおかわりなくお過ごしのこととお喜び申し上げます。

・極寒の候、おかわりなくお過ごしのこととお喜び申し上げます。いつも一 方ならぬお力添えにあずかり、誠にありがとうございます。

・寒さ厳しきおりから、皆様にはますますご健勝のほどお喜び申し上げま  す。

・例年にない寒さではありますが、皆様にはますますご健勝のほどお喜び申 し上げます。

・極寒の候ではございますが、貴社ますますご繁栄の事とお喜び申し上げま す。何かとお心にかけて下さいましてありがとうございます。

・寒気ことのほか厳しい日が続いておりますが、皆様にはますますご発展の 事とお喜び申し上げます。いつも一方ならぬお力添えにあずかり、誠にあ りがとうございます。

・新春の候、ますますご繁栄のこととお喜び申し上げます。平素はなみなみ ならぬお引き立てを心より感謝申し上げます。

・大寒のみぎり、皆様にはますます御発展のこととお喜び申し上げます。

・厳寒の候、貴社いよいよ御発展のことをお喜び申し上げます。いつも一方 ならぬお力添えにあずかり、誠にありがとうございます。

・寒さ厳しきおりから、皆様にはますますご健勝のほどお喜び申し上げま  す。いつも格別なお引き立てを賜り厚くお礼申し上げます。

・例年になく温かく、ますますご健勝のほどお喜び申し上げます。


■結びの挨拶


・寒さ厳しきおりから、お風邪など召しませぬよう
・厳寒のおり、ご自愛ください。
・今年も幸多い年でありますようお祈り申し上げます
・本年も変わらぬお付き合いのほどをお願い申し上げます
・寒さ厳しき折、くれぐれもご自愛ください
 


スポンサードリンク

<<前略の意味/手紙の書き方@礼状例文 | 手紙 の書き方@ 礼状 例文トップへ | 出産報告ハガキの例文/手紙の書き方@礼状例文>>

手紙 の書き方@ 礼状 例文トップへ戻る

Powered by Seesaa
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。