お気に入りに追加
Yahoo!ブックマークに登録 Yahoo!ブックマークに登録

手紙 の書き方@ 礼状 例文 > ■手紙の書き出し文〜時候の挨拶〜 > 3月の手紙の前文〜時候の挨拶文〜/手紙の書き方@礼状例文


スポンサードリンク

■手紙の書き出し文〜時候の挨拶〜

3月の手紙の前文〜時候の挨拶文〜/手紙の書き方@礼状例文

3月の時候の挨拶文を紹介します。

■時候の挨拶 例文

・浅春の候
・春分の候
・早春の候
・春色の候
・春暖の候
・麗日の候
・軽暖の候
・早春の候
・春暖の候
・若草萌ゆる候
・春暖快適の候
・風はまだ寒く
・寒さも緩み
・春寒しだいに緩み
・日増しに暖かさを増し
・小川の水もぬるみ
・つぼみも膨らむころ
・桃の蕾もふくらみ
・まことにしのぎよい時節となりましたが
・木々の緑日ごとに色めく季節
・日増しに暖かくなり
・急に春めいて
・一雨ごとの暖かさ
・暑さ寒さも彼岸までと申しますが
・春の彼岸の頃
・春色とみに濃く
・春寒料峭のみぎり
・日毎にのどかになり
・菜の花は今が盛り


■使用例文

・めっきり春らしくなってまいりましたが、、皆様ますますご健勝のほどお喜び申し上げます。いつもお世話になり、誠にありがとうございます。

・寒さもようやく衰えはじめましたがいかがお過ごしでしょうか。

・日増しに暖かくなり過ごしやすい季節となりましたが、皆様にはますますご清栄のこととお喜び申し上げます。

・日毎にのどかになり春の装いを感じる季節となりましたが、ますますご清栄のこととお喜び申し上げます。いつも一方ならぬお力添えにあずかり、誠にありがとうございます。

・春寒料峭のみぎり、まだまだ寒い日が続いております。皆様いかがお過ごしでしょうか。

・木々の緑日ごとに色めく季節、いよいよご発展のほどお喜び申し上げます。いつも格別なお引き立てを賜り厚くお礼申し上げます。

・まことにしのぎよい時節となりましたが、皆様ますますご健勝のほどお喜び申し上げます。いつも格別なお引き立てを賜り厚くお礼申し上げます。

・天も地もすっかり春のよそおいをこらしてきましたが、ますますご健勝の事と存じます。

・時下ますますご健勝のほどお喜び申し上げます。いつも一方ならぬお力添えにあずかり、誠にありがとうございます。

・皆様にはますますご健勝の事と存じます。いつも一方ならぬお力添えにあずかり、誠にありがとうございます。

・早春の候、ますますご清栄のこととお喜び申し上げます。

・寒さもようやく衰えはじめましたが、皆様ますますご健勝のほどお喜び申し上げます。いつも一方ならぬお力添えにあずかり、誠にありがとうございます。

・めっきり春らしくなってまいりましたが、ますますご発展の事お喜び申し上げます。

・暑さ寒さも彼岸までと申しますように過ごしやすい季節となりましたが、貴社ますますご清栄のこととお喜び申し上げます。

・春暖の候、ますますご清栄のこととお喜び申し上げます。いつも一方ならぬお力添えにあずかり、誠にありがとうございます。

・ひと雨ごとに春の陽気を増してまいりますが、貴社いよいよご発展のほどお喜び申し上げます。いつも格別なお引き立てを賜り厚くお礼申し上げます。

・梅も散り、花桃のつぼみもだいぶふくらんできましたが、皆様ますますご健勝のほどお喜び申し上げます。いつも格別なお引き立てを賜り厚くお礼申し上げます。

・春色とみに濃く、皆様にはますますご健勝の事と存じます。いつも一方ならぬお力添えにあずかり、誠にありがとうございます。

・春色の候、いつも一方ならぬお力添えにあずかり、誠にありがとうございます。

・急に春めいて皆様にはますますご健勝の事と存じます。いつも一方ならぬお力添えにあずかり、誠にありがとうございます。

・早春の候、ますますご清栄のこととお喜び申し上げます。


■結びの挨拶

・時節柄、お身体ご自愛下さい。

・春寒の折り、どうぞ、お身体をおいといください。

・暑さ寒さも彼岸までと申します。くれぐれも御身お大切に。


スポンサードリンク

<<2月の手紙の前文〜時候の挨拶文〜/手紙の書き方@礼状例文 | 手紙 の書き方@ 礼状 例文トップへ | 年賀状のタイトル〜賀詞を決めよう〜/手紙の書き方@礼状例文>>

手紙 の書き方@ 礼状 例文トップへ戻る

Powered by Seesaa
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。