お気に入りに追加
Yahoo!ブックマークに登録 Yahoo!ブックマークに登録

手紙 の書き方@ 礼状 例文 > ■手紙の書き出し文〜時候の挨拶〜 > 5月の手紙の前文〜時候の挨拶文〜/手紙の書き方@礼状例文


スポンサードリンク

■手紙の書き出し文〜時候の挨拶〜

5月の手紙の前文〜時候の挨拶文〜/手紙の書き方@礼状例文


5月の時候の挨拶文を紹介します。

■時候の挨拶 例文

・新緑の候
・晩春の候
・若葉の候
・薫風の候
・立夏の候
・惜春の候
・暮春の候
・薫風の候
・藤花の候
・初夏の候
・向暑の候
・軽暑の候
・余花の候
・軽夏の候
・新緑の色増す季節
・新緑の野山に萌える今日この頃
・風薫る五月
・大空にこいのぼりの躍るころ
・吹く風も夏めいて
・うっすらと肌も汗ばみ
・風清らかな初夏
・緑濃く
・風薫るこのごろ
・若葉の目にしみる
・緑したたる
・五月晴れ
・青田を渡る風
・新茶の香り
・牡丹の花が咲き誇り
・初夏の風もさわやかな頃となり
・深緑の色増す頃


■使用例文


・晩春の候、皆様にはますますご清栄のこととお喜び申し上げます。

・藤花の候、皆様ますますご健勝のほどお喜び申し上げます。いつも一方ならぬお力添えにあずかり、誠にありがとうございます。

・若葉の候、ますますご発展のほどお喜び申し上げます。

・新茶の香り漂う季節となりました、ますますご清栄のこととお喜び申し上げます。

・大空にこいのぼりの躍るころ、皆様にはますますご多忙のほどお喜び申し上げます。

・若葉の候を迎え、皆様ますますご清栄のこととお喜び申し上げます。

・風薫る五月、ますますご健勝の事とお喜び申し上げます。いつも一方ならぬお力添えにあずかり、誠にありがとうございます。

・暮春の候、時下ますますご清栄のこととお喜び申し上げます。

・若葉の目にしみる候、貴社ますますご清栄のこととお喜び申し上げます。

・向暑の候、皆様ますますご健勝のほどお喜び申し上げます。いつも一方ならぬお力添えにあずかり、誠にありがとうございます。

・新緑の候、ますますご発展のほどお喜び申し上げます。

・春風若葉にかおる候、貴社ますますご清栄のこととお喜び申し上げます。

・風清らかな初夏の候ですが、貴社ますますご多忙のほどお喜び申し上げます。

・若葉の候を迎え、皆様ますますご清栄のこととお喜び申し上げます。

・風薫る五月、皆様にはますますご健勝の事とお喜び申し上げます。いつも一方ならぬお力添えにあずかり、誠にありがとうございます。

・時下ますますご清栄のこととお喜び申し上げます。




■結びの挨拶

・木の芽どきの体調の崩しやすい季節です。お身体をおいといください。

・大空を泳ぐ鯉のぼりのようなご活躍を期待しております。

・さわやかな季節です、いつにも増して活動的に過ごしてください。

・梅雨のはしりで気まぐれな空の下、十分お体にお気を付けください


スポンサードリンク

<<寒中見舞いの豆知識/手紙の書き方@礼状例文 | 手紙 の書き方@ 礼状 例文トップへ | 6月の手紙の前文〜時候の挨拶文〜/手紙の書き方@礼状例文>>

手紙 の書き方@ 礼状 例文トップへ戻る

Powered by Seesaa