お気に入りに追加
Yahoo!ブックマークに登録 Yahoo!ブックマークに登録

手紙 の書き方@ 礼状 例文 > ■手紙の書き出し文〜時候の挨拶〜 > 7月の手紙の前文〜時候の挨拶文〜/手紙の書き方@礼状例文


スポンサードリンク

■手紙の書き出し文〜時候の挨拶〜

7月の手紙の前文〜時候の挨拶文〜/手紙の書き方@礼状例文

7月の時候の挨拶文を紹介します。

■時候の挨拶 例文

・盛夏の候
・真夏の候
・向暑の候
・猛暑の候
・酷暑の候
・炎暑の候
・大暑の候
・灼熱の候
・盛夏の候
・向暑の侯
・三伏大暑の候
・暑さ厳しき折
・青葉若葉のみぎり
・爽快な夏
・まぶしいほどの夏
・海山の恋しい季節
・楽しい夏休み
・連日厳しい暑さ
・夏祭りのにぎわう頃
・炎暑のみぎり
・涼風肌に心地よく
・旱天続きで
・草木も生気を失い
・土用の入りとなり
・近年にない暑さが続き
・蝉の声に更に暑さを覚え
・一雨欲しいこのごろ
・うっとうしい梅雨もようやくあけました
・梅雨明けの暑さひとしおでございます
・蝉の声もひときわ高く
・暑さが日ごとに加わってまいります
・紺碧の空に一片の雲もなく




■使用例文


・長かった梅雨もようやくあがり、皆様にはますますご健勝のほどお喜び申し上げます。いつも格別なお引き立てを賜り厚くお礼申し上げます。

・爽快な夏、皆様にはますますご健勝の事と存じます。

・暑さ厳しき折、一雨欲しい今日この頃ですが皆様にはますますご健勝の事と存じます。いつも一方ならぬお力添えにあずかり、誠にありがとうございます。

・猛暑の候、ますますご繁栄の事とお喜び申し上げます。

・梅雨明けて息つく間もないこの暑さでは誠にたえがたいと存じますが、ますますご繁栄の事お喜び申し上げます。

・近年にない暑さが続いておりますが、ご多忙のことと存じます。

・涼風肌に心地よく、皆様にはますますご健勝の事とお喜び申し上げます。いつも一方ならぬお力添えにあずかり、誠にありがとうございます。

・炎暑のみぎり、ますますご清栄のこととお喜び申し上げます。

・時下ますますご健勝のほどお喜び申し上げます。

・三伏大暑の候、盛夏の候、ますますご発展のほどお喜び申し上げます。

・青葉若葉のみぎり、ますますご健勝のほどお喜び申し上げます。いつも格別なお引き立てを賜り厚くお礼申し上げます。

・夏祭りのにぎわう頃、皆様にはますますご健勝のほどお喜び申し上げます。いつも格別なお引き立てを賜り厚くお礼申し上げます。

・海山の恋しい季節、皆様にはますますご健勝の事と存じます。

・連日厳しい暑さに、一雨欲しい今日この頃ですが皆様にはますますご健勝の事と存じます。

・向暑の候、ますますご繁栄の事とお喜び申し上げます。

・梅雨明けて息つく間もないこの暑さでは誠にたえがたいと存じますが、貴社ますますご繁栄の事お喜び申し上げます。

・灼熱の候、ますますご発展の事お喜び申し上げます。

・梅雨明けの暑さひとしおでございます、貴社ご多忙のことと存じます。

・暑さが日ごとに加わってまいりますが、皆様にはますますご健勝の事とお喜び申し上げます。いつも一方ならぬお力添えにあずかり、誠にありがとうございます。

・うっとうしい梅雨もようやくあけました、ますますご清栄のこととお喜び申し上げます。

・盛夏の候、ますますご健勝のほどお喜び申し上げます。

・炎熱の候、ますますご発展のほどお喜び申し上げます。

・まぶしいほどの夏、皆様にはますますご健勝のほどお喜び申し上げます。いつも格別なお引き立てを賜り厚くお礼申し上げます。



  


■結びの挨拶

・暑さ厳しき折、ご一同様のご健康をお祈り申し上げます

・暑熱耐えがたきこの頃、くれぐれもご自愛のほどを

・元気に夏をお過ごし下さい

・お互い、炎天に負けない体力を養い夏を乗り切りましょう。

・暑さ厳しき折り、くれぐれもご自愛下さい。

・暑熱耐え難きこの頃、くれぐれもお身体をおいといください。

・本格的な夏を迎えました。ご家族の御健康をお祈りいたしております。


スポンサードリンク

<<6月の手紙の前文〜時候の挨拶文〜/手紙の書き方@礼状例文 | 手紙 の書き方@ 礼状 例文トップへ | 8月の手紙の前文〜時候の挨拶文〜/手紙の書き方@礼状例文>>

手紙 の書き方@ 礼状 例文トップへ戻る

Powered by Seesaa