お気に入りに追加
Yahoo!ブックマークに登録 Yahoo!ブックマークに登録

手紙 の書き方@ 礼状 例文 > ■手紙の書き出し文〜時候の挨拶〜 > 8月の手紙の前文〜時候の挨拶文〜/手紙の書き方@礼状例文


スポンサードリンク

■手紙の書き出し文〜時候の挨拶〜

8月の手紙の前文〜時候の挨拶文〜/手紙の書き方@礼状例文

8月の時候の挨拶文を紹介します。

■時候の挨拶 例文

・残暑の候
・晩夏の候
・初秋の候
・新涼の候
・立秋の候
・秋暑の候
・残炎の候
・残暑の候
・晩夏の候
・残暑厳しき折から
・残暑凌ぎ難き候
・土用あけの暑さは厳しく
・立秋とは名ばかりの暑さ続き
・青草を蒸すような強い日射し
・残暑なお厳しい折柄
・秋にはまだ遠く
・秋立つとはいえ
・秋暑厳しき折柄
・朝夕涼味を覚えるころ
・避暑客の姿も少なくなり
・夜空に秋の気配を感じるころ
・虫の声に秋も近づいた事を感じる昨今
・暑さも峠を越しいよいよ秋
・暦の上では秋ですが





■使用例文


・立秋の候、皆様にはお変わりございませんでしょうか。

・立秋とは名ばかりの暑さ続きでございますが、皆様にはますますご健勝のことと存じ、お喜び申し上げます。

・秋にはまだ遠く暑い日が続いておりますが、いかがお過ごしでしょうか。

・初秋の候、ますますご健勝のほどお喜び申し上げます。

・残暑厳しいおりから、皆様ますますご清栄のこととお喜び申し上げます。

・残暑凌ぎ難き候、皆様にはますますご多忙のことお喜び申し上げます。

・秋暑厳しき折柄、皆様ますますご清栄のこととお喜び申し上げます。

・青草を蒸すような強い日射し、皆様にはいつもながらお変わりなく何よりに存じます。

・季節では夏の終わりと申しながらまだまだ暑い日がつづきますが、ますますご健勝のほどお喜び申し上げます。

・暑さも峠を越しいよいよ秋、貴社の皆様方にはお変わりございませんでしょうか。

・暑さが厳しゅうございますが、貴社ますますご健勝のことと存じ、お喜び申し上げます。

・暑い日が続いておりますが、いかがお過ごしでしょうか。

・まだまだ暑いこの頃ですが、貴社ますますご健勝のほどお喜び申し上げます。いつも一方ならぬお力添えにあずかり、誠にありがとうございます。

・残暑厳しいおりから、皆様ますますご清栄のこととお喜び申し上げます。

・晩夏の候を迎え、貴社ますますご多忙のことお喜び申し上げます。

・避暑客の姿も少なくなり、虫の声に秋も近づいた事を感じる昨今、皆様ますますご清栄のこととお喜び申し上げます。

・暦の上ではすでに秋ですが、猛暑厳しい今日この頃、皆様にはいつもながらお変わりなく何よりに存じます。

・季節では夏の終わりと申しながらまだまだ暑い日がつづきますが、貴社ますますご健勝のほどお喜び申し上げます。



  


■結びの挨拶

・残暑厳しき折、皆様のご健勝をお祈り申し上げます

・暑さもあとしばらく、どうかご自愛のほどを

・残りの夏休みを元気にお過ごしください

・夏の疲れが出てくる頃です。ご無理などなさいませぬよう、お願い申し上げます。

・残暑厳しき折り柄、くれぐれもご自愛下さい。

・土用明けの暑さは、ことのほかですが、どうぞ皆様お元気でお過ごしください。

スポンサードリンク

<<7月の手紙の前文〜時候の挨拶文〜/手紙の書き方@礼状例文 | 手紙 の書き方@ 礼状 例文トップへ | 9月の手紙の前文〜時候の挨拶文〜/手紙の書き方@礼状例文>>

手紙 の書き方@ 礼状 例文トップへ戻る

Powered by Seesaa
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。