お気に入りに追加
Yahoo!ブックマークに登録 Yahoo!ブックマークに登録

手紙 の書き方@ 礼状 例文 > ■手紙の書き出し文〜時候の挨拶〜 > 10月の手紙の前文〜時候の挨拶文〜/手紙の書き方@礼状例文


スポンサードリンク

■手紙の書き出し文〜時候の挨拶〜

10月の手紙の前文〜時候の挨拶文〜/手紙の書き方@礼状例文

10月の時候の挨拶文を紹介します。

■時候の挨拶 例文

・錦秋の候
・爽秋の候
・仲秋の候
・中秋の候
・秋冷の候
・菊花の候
・秋涼の候
・秋雨の候
・秋晴の候
・夜長の候
・紅葉の候
・秋麗の候
・初霜の候
・秋晴の候 
・清秋の候
・秋晴れの候
・日増しに秋も深まり
・天高く馬肥ゆるの秋
・木々の梢も色づいて
・スポーツの秋
・味覚の秋
・さわやかな好季節
・秋涼爽快のみぎり
・秋気肌にしみ
・秋涼爽快の頃
・さわやかな秋晴れの
・秋色日毎に深まり
・実りの秋となり
・空は深く澄み渡り
・夜長の頃となり
・冷気は日増しに加わり
・収穫の秋
・秋たけなわの頃
・木犀の香りがほのかに漂って
・秋の長雨が続いております
・灯火親しむ秋となりました
・さわやかな秋となりました
・菊の薫るころ
・時雨月となりましたが
・行楽シーズンとなり
・秋涼爽快の候
・夜長の頃となり 
・冷気は日増しに加わり  






■使用例文


・中秋の候、秋色もようよう濃くなって参りました。いつもながらお変わりなく何よりに存じます。

・秋色日毎に深まり、ますますご繁盛のほどお喜び存じます。

・実りの秋となり、ますますご繁盛の事とお喜び申し上げます。

・冷気は日増しに加わり、皆様ますますご健勝のこととお喜び申し上げます。

・菊の薫るころ、皆様おかわりございませんでしょうか。

・さわやかな秋晴れの頃、皆様方にはお変わりございませんでしょうか。

・秋気肌にしみ、ご多忙のことと存じます。

・木々の梢も色づいて参りました。皆様にはご一同様お元気のことと存じます。日頃の疎遠をお詫びいたします。

・錦秋の候、皆様はいかがお過ごしでしょうか。

・日増しに秋も深まり、ますますご健勝のほどお喜び申し上げます。

・いよいよ秋も本番となり、皆様ますますご健勝のことと存じます。日頃はいろいろとお世話になり、お礼申し上げます。

・新涼のみぎり、いよいよご多忙のことと存じます。

・めっきり秋めいてまいりましたが、皆様いかがお過ごしでしょうか。

・秋たけなわの頃、皆様にはいつもながらお変わりなく何よりに存じます。

・秋の気配いよいよこく、貴社ますますご清栄のこととお喜び申し上げます。

・澄み渡る秋、ますますご繁盛の事とお喜び申し上げます。

・虫の声が秋を思わせるこの頃、皆様方にはお変わりございませんでしょうか。

・菊かおるこの頃、貴社ますますご発展のこととお喜び申し上げます。

・秋の長雨が続いておりますが、貴社ご多忙のことと存じます。

・秋晴れの日が続く今日この頃、皆様にはますますご健勝のこととお喜び申し上げます。

・秋の気配いよいよこく、貴社ますますご清栄のこととお喜び申し上げます。

・天高く馬肥ゆるの秋、貴社ご一同様お元気のことと存じます。日頃はご無沙汰のみ致しております。

・木犀の香りがほのかに漂う季節となりました。貴社ますますご発展のこととお喜び申し上げます。
  


■結びの挨拶

・日毎に秋冷の加わる頃、お風邪など召されませぬようお願い申し上げます。

・皆様お元気で味覚の秋、行楽の秋をお楽しみください

・そのうち名月で一杯、ご一緒したいものです

・秋も深まり、そろそろ冷え込んで参りました。なにとぞご自愛のほどを

・秋冷、日増しに加わります。よろしくご自愛のほどをお願い申し上げます。

・もうじき初霜も下ります、お体にお気を付けください

スポンサードリンク

<<9月の手紙の前文〜時候の挨拶文〜/手紙の書き方@礼状例文 | 手紙 の書き方@ 礼状 例文トップへ | 11月の手紙の前文〜時候の挨拶文〜/手紙の書き方@礼状例文>>

手紙 の書き方@ 礼状 例文トップへ戻る

Powered by Seesaa
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。