お気に入りに追加
Yahoo!ブックマークに登録 Yahoo!ブックマークに登録
スポンサードリンク

■はじめにお読みください

この時代になぜ手紙なのか? /手紙の書き方@礼状例文

お祝いを貰ったり、何かをしてもらった時には
当然お礼をしなければなりません。

高価な物を貰ったのならば、お礼にも相場があるでしょう。
しかし、金額だけじゃないですよね。
感謝の気持ちを表す事が大切なのです。

その感謝の気持ちを文章で相手に贈るのが礼状です。
たとえば商品でお返しをするにしても、
感謝の言葉を添えると、送った商品がより引き立ちます。


では、なぜこのメール全盛の時代に、
メールや電話ではなく、なぜわざわざ手紙なのか?

それは人と同じ事をしても意味が無いからです。
他人と同じ事をしても、所詮自分を売り込むことは出来ません。


私の会社では取引先との仕事の後には
必ずメールでお礼の文章を送信するように言われています。

会社がメールを進める理由は、経費がかからないからです。


しかし、
私ははじめて会った人には必ず手書きの礼状を送るようにしています。


メールではダメなんです。
それはタダだからこそです。
有難みがないんです。


電話もダメです。
それは楽だからです。
電話とは相手の都合を考えず、一方的に連絡を取ろうとする手段です。
自分勝手なんです。

もしも相手が忙しければ、とても迷惑です(笑)


それに対して手紙は、
相手のペースを考えることなく自分の思いを述べ続ける事が出来ます。
しかも相手には都合の良い時間に読んでもらうことが出来るので
相手が忙しい時にも不快にさせることもありません。

いわば攻めと守りが一体なんです。



自分が行動に移す時に、一番面倒な作業である手紙こそ
受け取る相手に一番印象を残す事が出来るアイテムだと私は勝手に思っております。


この便利な時代だからこそ、受け取る相手にとっては
より新鮮であり、自分のために書かれた手書きの文章に感動すら覚えるのではないでしょうか?


あなたも手書きで書いてみませんか?
手紙 の書き方@ 礼状 例文トップへ戻る
スポンサードリンク

Powered by Seesaa