お気に入りに追加
Yahoo!ブックマークに登録 Yahoo!ブックマークに登録
スポンサードリンク

■ビジネス文章の例文(辞表・顛末書・始末書)

始末書の例文/手紙の書き方@礼状例文

始末書の例文

ここでは毛髪混入クレームに関する
始末書の例文を紹介します。



〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

                           平成十八年四月二六日
株式会社●●
 代表取締役社長 佐藤 ★★殿            営業1部2課
                                   笹島 ★★


         
             始末書


本年四月中旬、東大阪市方面の量販店向けに製造・出荷致しました、
「徳用★★餃子」300ケースの中に毛髪が混入していたため購入者
及び●●スーパー▲▲店よりクレームを受けました。
購入者宅へ至急商品回収と交換のため伺いまして、山田部長同席のもと
深く謝罪の意を表しましたが、会社の信用を傷つけましたことは誠に申し訳ありません。
これは当社製造工場のチェック体制の甘さが引き起こしたクレームであったと認識しております。
責任者として深く反省いたしております。

今後はこのような不祥事が二度と起きないように、作業員一同十分に注意する事をここに誓約いたします。


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

■ビジネス文章の例文(辞表・顛末書・始末書)

始末書の書き方の決め手/手紙の書き方@礼状例文

始末書の書き方の決め手



・文章の中に詫びる気持ちを全面に出す。

自分の犯した不始末や失敗によって、
会社に対して迷惑を掛けたのですから
会社の不利益に対するお詫びの気持ちを強く文章に書き出しましょう。


・簡潔に事態を説明する

原因や経過を簡潔に説明し、
不始末に至るまでの流れが解るように説明する必要があります。


・非を認める

事件の経過を通して、
自分に責任がある事を謙虚に認める言葉を文章に織り込みます。


・過ちを繰り返さない事を誓う

反省を前提として、二度と失態を繰り返さない事を誓い、
文章を締めくくりましょう。


・会社に罰則の定めがある場合は

社内で就業規則の中に罰則が定められている場合は
原因・経過を斟酌して規則に従うことを明記しましょう。

■ビジネス文章の例文(辞表・顛末書・始末書)

始末書とは?/手紙の書き方@礼状例文

始末書とは?

始末書とは、不始末な出来事を起こしてしまった時に、
職務上の責任を問われた時に書くものです。


会社によって扱いは異なりますが、
不始末や不祥事に対して提出を求める会社が多いようです。

例えば

「会社の備品を破損してしまった」

「勤務中に不注意により交通事故を起こしてしまった」

「大切な書類を紛失してしまった」



このように会社に対して迷惑を掛けてしまった時に
会社からの要請により書かされるものです。


今後再び同じ過ちを犯さない事を誓う文章ですが、
会社にとっては始末書を書かせること自体が
ひとつの処分でもあります。


■ビジネス文章の例文(辞表・顛末書・始末書)

辞表とは? /手紙の書き方@礼状例文

辞表とは


勤めている会社を辞めるときには会社に対して、
『どの様な理由で、いつからやめたいのか』を文書にして提出します。
これが辞表です。
その職から退きたい時は社会人である以上無断で辞めるわけにはいきません。


会社と従業員は雇用契約によって成り立っていますので、勝手に辞めるわけにはいきませんし、社会人として最低限のマナーでもあります。
「立つ鳥後を濁さず」で、最後に会社に出す手紙である辞表はきちんとした文体で出したいものですね。
そして会社の経営者に了承を受け、円満退社にするためにもきちんとした書面を作成する必要があります。

定年退職や懲戒免職の場合はその必要はありませんし、
会社の経営不振などによって退職を求められた時にも辞表を書く必要はありません。


辞表は、退職願退職届と書いて出すのが一般的です。
ニュアンス的な違いがあるので、その時の状況によって使い分けると良いでしょう。





■ビジネス文章の例文(辞表・顛末書・始末書)

辞表の書き方の決め手 /手紙の書き方@礼状例文

辞表の書き方の決め手


辞表を書くときに表題は「辞表」でもいいのですが、
「退職願」や「退職届」とするのが一般的です。


■「退職願」と「退職届」ではどちらがいいのか?

これについては勤めている会社によって規定があったり、すでに印刷された書式がある場合はそれに従って書くのが良いでしょう。

そのような決まりが無い場合はとくにこだわる必要は無く、どちらでも構いません。
どちらも同じ効力を持つ書式として社会一般に定着しています。

ただニュアンスとしては、
『退職願』は経営者に退職を願い出て退職を認めてもらうと言う意味合いになりますし、『退職届』は「私は退職するので届けをだしますよ。」という一方的な意味合いになります。
会社の習慣やその時の個人の事情で使い分けると良いでしょう。


■豆知識
1.民法六二七条によると、期間の定めの無い雇用ならば労働者は2週間前に退職の申し出をすればいつでも退職できます。
そういう意味では「退職届」が妥当といえるのかもしれません。

2.必ず退職の期日を記入しましょう。
給与や退職金の計算をする上でも退職の年月日は必要ですし、法律でも定められていますので、忘れずに記入しましょう。

■ビジネス文章の例文(辞表・顛末書・始末書)

辞表の書き方の例文 〜退職願編〜 /手紙の書き方@礼状例文

退職願の例文

それでは実際に退職願の例文を紹介します。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


   退職願


このたび○○○○○のため●月●日をもって退職したいと思いますので、ご許可いただきたくお願いいたします。

 平成○○年○月○日
     ○○部○○課
           佐藤○雄 印


株式会社 △△□□
   代表取締役社長 柴山★男殿

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 taishokunegai1.gif







文章的には上記のようになります。
←に縦書きのサンプルも用意しました
クリックで拡大できます。





■アドバイス

1、退職は直属の上司に相談して決めるのが一般的です。
  やむをえない理由があるにしても一度は相談して了解を得て
  から「退職願(届)」を出します。
  突然の提出はマナー違反です。

2、退職の理由は事前に直属の上司に詳細を説明し、書類上は
  「一身上の都合」「病気療養」「家事都合」など簡潔で良いでしょう。


■ビジネス文章の例文(辞表・顛末書・始末書)

辞表の書き方の例文 〜退職届編〜 /手紙の書き方@礼状例文

退職届の例文

ここでは退職届の例文を紹介します。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


   退職届


このたび一身上の都合により来たる●月●日をもって退職したいと思いますので、ここにお届けいたします。

 平成○○年○月○日
     ○○部○○課
           佐藤○雄 印


株式会社 △△□□
   代表取締役社長 柴山★男殿

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 taishokutodoke.gif





文章的には上記のようになります。
←に縦書きのサンプルも用意しました
クリックで拡大できます。
基本は退職願の時と変わりありません。







■退職届の書き方〜応用編〜

ここではもう一例、より丁寧な退職届を紹介しておきます。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜



         退職届

                   平成  年  月  日

大阪○○株式会社
 代表取締役社長○○○○殿

                    商品企画部第二課
                      小 林 敦 夫 印




 このたび家事都合のため、○月○日をもって退職いたしたくお届けい
 たします。
 なお、後日連絡のため、、下記のとおりご通知いたします。

 1、退職後の住所電話番号
   〒000-0000 東京都○○区○○町3-2-1
   (電話)03-1234-0000

 2、退職後の社内連絡者
   総務部総務課  佐藤玉緒

 3、その他 特記事項
    特にありません。




〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


■アドバイス

1、上記のような書き方であれば、縦書きにこだわる必要はありません。
  最近では横書きも多くなっています。

2、退職後の連絡先については、自分が辞めた後に会社から当人への連絡を
  取る場合に便利で、後任の担当者に対する配慮として書きます。
  
3、退社後も会社に不利益にならぬように最低限のマナーを守りましょう。









手紙 の書き方@ 礼状 例文トップへ戻る
スポンサードリンク

Powered by Seesaa