お気に入りに追加
Yahoo!ブックマークに登録 Yahoo!ブックマークに登録
スポンサードリンク

■ハガキの書き方(年賀状・寒中見舞い・暑中見舞い・残暑見舞い) 

■ハガキの書き方(年賀状・寒中見舞い・暑中見舞い・残暑見舞い) 

寒中見舞いの豆知識/手紙の書き方@礼状例文

ここでは寒中見舞いについて詳しく解説していきます。

寒中見舞いの例文についてはこちらからご覧になれます。



■そもそも寒中見舞いって何?

寒中見舞いとは寒さが厳しくなった頃に友人知人に出す挨拶状で、
安否を気遣うだけではなく、様々な挨拶状として使うことができます。


寒中見舞いってどんな時に出すの?

それでは実際どんな時に出せばよいのでしょうか?
寒中見舞いは季節の手紙であり、挨拶状でもあるのですが、
通常は年賀状でその役割を果たしてしまいます。
ですから、年賀状を出しそびれてしまった場合や
年賀状を出していない相手から年賀状が来てしまった場合などに
年賀状の代用として出す場合が多いようです。
また、自分が喪中で年賀状を出せなかった場合や相手が喪中で年賀状を送ることが出来ない場合などにも、寒中見舞いを出すことで疎遠にならないように配慮することが出来ます。


寒中見舞いはいつ頃出せばよいのか?

寒中見舞いは松の内(元旦から1月7日)を過ぎてから出すのが一般的です。
また立春(2月4日頃)までには出し終えるのがマナーです。


寒中見舞いに使うハガキの種類は?

年賀ハガキは使わず、普通ハガキを使って書きます。
年賀状とは別物ですから、当然干支は使いません。


寒中見舞いの例文もあわせてご利用ください。



★お値打ちプリンターランキング★



■ハガキの書き方(年賀状・寒中見舞い・暑中見舞い・残暑見舞い) 

寒中見舞いの例文/手紙の書き方@礼状例文

寒中見舞い 例文


ここでは寒中見舞い 例文をいくつか紹介します。



〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
★例文1

寒中お見舞い申し上げます

寒さ厳しき折から皆々様のご健勝をお祈り申し上げます
平成○○年 厳冬


★例文2

寒中お見舞い申し上げます

昨年中はいろいろとありがとうございました
寒さ厳しい折柄一層ご自愛のほどお祈り申し上げます
平成○○年 一月


★例文3

寒中お見舞い申し上げます

旧年中は大変お世話になりました
寒さ厳しい折柄一層ご自愛のほどお祈り申し上げます
平成○○年 


★例文4

寒中お見舞い申し上げます

寒さ厳しい折いかがお過ごしでしょうか
ご家族の皆様にはお体を大切にお過ごしくださいますよう
お祈り申し上げます
平成○○年 厳冬


★例文5(喪中の場合)

寒中お見舞い申し上げます

寒さ厳しい折いかがお過ごしでしょうか
喪中のため年始のご挨拶を差し控え失礼しましたが
今年もご交誼のほどお願い申し上げます
平成○○年 厳冬


★例文6(転居した場合)

寒中お見舞い申し上げます

寒さ厳しい折いかがお過ごしでしょうか
本年もどうぞよろしくお願いいたします
ささやかな新居を建て転居いたしました。
下記が新しい住所となります
お近くにお越しの際はお気軽におたちよりください。
平成○○年 一月



■アドバイス

寒中見舞いは縦書きが多く見られますが、
 年賀状に代わるものですからこだわる必要はありません。
 むしろ、イラストや写真などを用いる場合は横書きの方が
 スッキリと見栄えが良いでしょう。

・喪中により年賀状を出せなかった相手にはその旨を伝える
 文章が良いでしょう。

・年賀状ではありませんから、干支は入れないのが常識です。
 イラストなどを選ぶ際は季節感を重視して選ぶと良いでしょう



★お値打ちプリンターランキング★



■ハガキの書き方(年賀状・寒中見舞い・暑中見舞い・残暑見舞い) 

喪中ハガキの豆知識/手紙の書き方@礼状例文

喪中ハガキの豆知識

ここでは喪中ハガキに関わる豆知識を紹介します。


喪中ハガキを出す範囲

基本的には同居している家族や
一親等(父母・配偶者・子)と同居している二親等(祖父母・兄弟・孫)
などに不幸があった場合に年賀状欠礼の挨拶をするのが一般的です。
例年、年賀状のやりとりを含め、新年のご挨拶をしている相手に出します。
基本的に親族には出しません。

※一般的な基準ですので、地域や各家庭の習慣で違いもあります。



■何か書き添えた方が良いのか?

喪中である旨を相手に伝えることが目的ですから、
余白などにその他のことは書きません。
特におめでたい内容などはタブーです。



■いつ頃出せばよいのか?

あまり早すぎても相手が年賀状を用意する際に忘れてしまう場合があります。
大体、11月から12月のはじめ頃に着くように出すのがマナーです。



■年賀状をいただいてしまった場合は・・・

もしも年賀状をいただいてしまったら、年賀状でお返事するのではなく、
寒中見舞いを出しましょう。
寒中見舞いは松の内(一月七日)を過ぎた頃から出すものです。


■ハガキの書き方(年賀状・寒中見舞い・暑中見舞い・残暑見舞い) 

年賀状の例文/手紙の書き方@礼状例文

kadomatsu_s.gif年賀状の例文

年賀状の賀詞に続く文章を「添え書き」といいます。
(賀詞についてはこちらからどうぞ→年賀状のタイトル〜賀詞を決めよう〜

ここではその年賀状の添え書きの例文を紹介します。


年賀状の添え書きの例文

・お健やかに佳き新春をお迎えの事とお慶び申し上げます
 本年もよろしくお願い申し上げます
 平成○○年 元旦

・お元気でお過ごしですか?
 いろいろ大変な事もあると思いますが明るく元気に!
 今年もよい年となりますように
 平成○○年 元旦

・ご家族のご健康とご多幸をお祈りいたします
 本年も何卒よろしくお願い申し上げます
 平成○○年 元旦

・家族揃って楽しいお正月を迎えております
 本年もよろしくお願い申し上げます
 平成○○年 元旦

・皆様お健やかに佳き新春をお迎えの事とお慶び申し上げます
 旧年中は大変お世話になりました
 本年もどうぞよろしくお願いいたします
 平成○○年 元旦

・皆様のご健康とご多幸をお祈りいたします
 本年もよろしくお願い申し上げます
 平成○○年 元旦

・希望に満ちた新春をお迎えの事とお慶び申し上げます
 今年もよろしくお願いいたします
 平成○○年 元旦

・輝かしい新春を迎え謹んで皆様のご健康とご多幸をお祈り申し上げます
 平成○○年 元旦

・旧年中のご厚情を深く感謝いたします
 本年も変わらぬご交誼のほどお願い申し上げます
 平成○○年 元旦

・旧年中は一方ならぬご交誼をいただき心より御礼申し上げます
 本年も変わらぬご指導、ご鞭撻を賜りますようお願い申し上げます
 平成○○年 元旦

・旧年中は格別のお引き立てに預かり厚く御礼申し上げます
 本年も皆様のご要望に添えますよう万全を期しております
 平成○○年 元旦

・旧年中は格別のご愛顧を賜り、厚く御礼申し上げます
 本年も総力を挙げて仕事に邁進する所存でございますので、
 なにとぞ一層のご支援を賜りますよう、心からお願い申し上げます
 平成○○年 元旦

・旧年中は格別のご厚情を賜り厚く御礼申し上げます
 本年もまた倍旧のご愛顧のほどお願い申し上げます
 平成○○年 元旦

・謹んで初春のお慶びを申し上げます
 時は得がたくして失いやすし
 今年はチャンスの年、がんばりましょう
 平成○○年 元旦

・謹んで新春のお慶びを申し上げます
 輝かしい新春を迎え皆様のご清福をお祈り申し上げます
 本年もよろしくお願い申し上げます
 平成○○年 元旦

・謹んで新年のお慶びを申し上げます
 ご尊家の皆様のご多幸とご健康をお祈り申し上げます
 平成○○年 元旦

・結婚して初めてのお正月を迎えました
 まだまだ未熟な二人ですが、今後ともご鞭撻のほどよろしくお願い申し上 げます
 平成○○年 元旦

・今年もご健勝にてご活躍くださいますよう念じております
 平成○○年 元旦

・昨年は大変お世話になりました
 本年もよろしくお願いいたします
 平成○○年 元旦

・昨年は大変お世話になりましてありがとうございました
 本年も変わらぬお付き合いをお願い申し上げます
 平成○○年 元旦

・昨年中はいろいろとありがとうございました
 今年も新たな気持ちでがんばってまいります
 どうぞよろしくお願い申し上げます
 平成○○年 元旦

・初春をめでたくお祝い申し上げます
 輝かしい新春を迎え益々のご繁栄を心よりお祈り申し上げます
 本年も相変わらぬご交誼のほどお願い申し上げます
 平成○○年 元旦

・新しい年を迎え、皆様のご健康とご多幸をお祈り申し上げます
 平成○○年 元旦

・新春を迎え、ご家族一層のご繁栄を心よりお祈り申し上げます
 平成○○年 元旦

・新年おめでとう!
 ことしは大きくのびのびと行きたいものです
 どうぞよろしくお願い申し上げます
 平成○○年 元旦

・新年の御祝詞ありがたく拝受いたしました
 家族揃って新年を迎えました事を心から喜んでおります
 本年もどうぞよろしくお願い申し上げます
 平成○○年 元旦

・早々に新年のごあいさつをいただき、ありがとうございました
 私どもも無事新年を迎える事ができました
 本年もよろしくお願い申し上げます
 平成○○年 元旦

・平素の疎遠をお詫びし、皆様のご多幸をお祈りいたします
 平成○○年 元旦




■アドバイス

賀詞に使った言葉が添え書きに含まれる場合はしつこくならないように
注意しましょう。
出来れば賀詞と添え書きは重ならないように選ぶことをお奨めします。



★お値打ちプリンターランキング★



■ハガキの書き方(年賀状・寒中見舞い・暑中見舞い・残暑見舞い) 

年賀状のタイトル〜賀詞を決めよう〜/手紙の書き方@礼状例文

年賀状の賀詞をご紹介します

賀詞とは年賀状の冒頭に書かれる
決まり文句のようなもので、
新年を祝う「祝い言葉」です。

毎年同じではバラエティーに欠けるので
ここでは豊富に紹介しておきますね。




年賀状の賀詞

・あけましておめでとう。
・あけましておめでとうございます
・賀春
・賀正
・恭賀新春
・恭賀新年
・恭頌新禧
・謹賀新春
・謹賀新年
・慶春
・敬頌新禧
・迎春
・寿
・春
・初春
・新春
・福
・頌春



■アドバイス

近年は賀詞の変わりにその年の干支を漢字で大きめにイラストのように
印刷する方も増えていますね。
その場合はあえて賀詞は用いずに、添え書きから書き始めるのも良いでしょう。


★お値打ちプリンターランキング★



■ハガキの書き方(年賀状・寒中見舞い・暑中見舞い・残暑見舞い) 

喪中ハガキの例文/手紙の書き方@礼状例文

喪中ハガキの例文

喪中ハガキには
亡くなった近親者の名前、享年、自分との続柄
などが解るように簡潔に書きます。
だらだらと長い文章は必要ないので、簡単なものを
3点ほど紹介します。

喪中ハガキの例文


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

去る○月○日、父○○が○○歳にて他界いたしました。
ここに、生前のご厚情を深く感謝いたしますと共に、
皆様には佳き年をお迎え下さいますよう、
心からお祈り申し上げます。


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

喪中につき年末年始のご挨拶ご遠慮申し上げます。
本年、○月、父○○、○○歳の天寿を全ういたしました。
つきましては服喪中でございますので、お年賀の礼さしひかえます。
皆様にはよき新年をお迎えくださいますようお祈り申し上げます。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


本年も残すところわずかとなりました。
皆様におかれましてはお健やかにお過ごしのことと存じます。
私どもでは、○月○日に父○○が急逝し喪に服しておりますので、
年末年始のご挨拶を控えさせていただきます。
寒さいよいよ厳しさを増す折柄、一層ご自愛のほどお祈り申し上げます。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


★お値打ちプリンターランキング★



■ハガキの書き方(年賀状・寒中見舞い・暑中見舞い・残暑見舞い) 

喪中ハガキとは/手紙の書き方@礼状例文

喪中ハガキとは?



喪中ハガキとは、1年以内に近親者に不幸があった場合に、
年賀状の交換を辞退する旨を伝える書状で、
年賀欠礼状ともいいます。

一般敵には、忌明け(仏式で49日または35日、神式で50日)
までの期間を忌中、死後の一年間を喪中といいます。

古くからの習わしでは、喪中の家では祝い事を慎み、
正月行事も行いません。年賀状の送付も慎む習慣があります。


服喪中の人は、年賀状を頂きそうな相手にその旨を知らせるために、先方が年賀状の準備をする前に喪中・年賀欠礼状を送ります。

 

喪中ハガキは、平年に年賀状を交換している人全員に出します。
こちらが出す前に喪中・年賀欠礼状を頂いた相手にも出すのが礼儀です。

近年ではビジネス上、
仕事上のお付き合いで故人と面識のない方や、
気遣いをさせたくない相手には喪中を知らせずに、
平年通り年賀状を送ることもあります。

故人と自分との続柄や、故人と年賀欠礼状を送る相手との関係を考慮して、必要と思われる範囲で判断すると良いでしょう。



★お値打ちプリンターランキング★



■ハガキの書き方(年賀状・寒中見舞い・暑中見舞い・残暑見舞い) 

残暑見舞いの例文 /手紙の書き方@礼状例文

残暑見舞いの例文



ここでは、親しい友人に向けて書いた
残暑見舞いの例文を紹介します。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

残暑お見舞い申し上げます。

現在私は、沖縄の石垣島に来ています。
少し遅い夏休みをもらったので1週間の滞在予定です。

着いたその日からすぐさま海に飛び込んで、
真っ黒に日焼けしていますので、体中がヒリヒリとしています。
海で泳ぐのは3年ぶりのことですが、意外と泳げるものですね。

それでは、残暑厳しい今日この頃ご自愛くださいますよう、
お祈りいたします。



〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


仲の良い友人とはいっても、末文はきちんとした
常用文で締めくくりましょう。


続いて【応用編】として、
上司や恩師のような、目上の方に送る残暑見舞いの例文を紹介します。


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


もう九月だというのに連日の猛暑ですね。
お変わりありませんでしょうか。

先生は毎年恒例の避暑地からお帰りになられた頃ですね。

私の父や母も久しぶりに先生にお会いしたいと申しておりますので、
彼岸過ぎの涼しくなった頃に一度お伺いしたいと思っております。

新学期が始まればお忙しくなる事だと思いますが、くれぐれも
ご自愛のほどお祈り申し上げます。


まずは残暑お見舞いまで。


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

■アドバイス

1、「残暑お見舞い申し上げます」の文章は、
  必ず最初に持ってこなければならないと言うものではありません。

2、年賀状や暑中見舞いと同じく、少しでも自分の近況を伝えたり、
  相手を気遣う文章を盛り込みましょう。



■ハガキの書き方(年賀状・寒中見舞い・暑中見舞い・残暑見舞い) 

残暑見舞いとは? /手紙の書き方@礼状例文

残暑見舞

立春(8月7日)以後の暑さを残暑と言います。

八月の中旬といえば、気温的にはまだまだ盛夏と言えるのですが
暦の上では秋ですから、残暑見舞いとして出します。


暑中見舞いを出し忘れた時などにも、その代用として用いられます。



★お値打ちプリンターランキング★



■ハガキの書き方(年賀状・寒中見舞い・暑中見舞い・残暑見舞い) 

暑中見舞いの書き方のコツ /手紙の書き方@礼状例文

暑中見舞いの例文

盛夏の時期に、お世話になった恩師・先輩・知人・友人などに出す挨拶状が暑中見舞いです。



日頃会うことが出来ない遠方の方には自分の近況を知らせる意味でも暑中見舞いは非常に有効な手法と言えます。


■暑中見舞いを書く際の決め手

年賀状の「謹賀新年」のような形式的なものは味気ないものです。
年賀状ほどたくさん出す人は少ないのですから、相手を考え相手に話しかけるように書くのがポイントです。
内容は相手に関することや自分の近況などを材料にして簡潔にまとめましょう。

かと言って枚数を多く出さなければならない場合には印刷したものを使用するのが一般的だと思います。
そんな人には、一行でも自筆での添え書きを付け足す事をお勧めします。
「暑中お見舞い申し上げます」といった印刷ハガキでも、1〜2行の書き添えをするだけで、非常に親しみ深い葉書になります。

「先日はお世話になりました。」
「また何処何処へ行きましょう。」
「奥さんにも宜しくお伝えください。」

上記のような簡単なものでもいいのです。


また、暑中見舞いは立春(8月7日頃)前に出すのがマナーです。



★お値打ちプリンターランキング★



■ハガキの書き方(年賀状・寒中見舞い・暑中見舞い・残暑見舞い) 

暑中見舞いの例文 /手紙の書き方@礼状例文

暑中見舞いの例文

ここでは暑中見舞いを手書きで書く際の例文を紹介します。

お世話になった恩師へ向けて少し丁寧な文章で例文を書きます。



〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

暑中お見舞い申し上げます。

酷暑の毎日でございますがいかがお過ごしでいらっしゃいますか。
下って、私も元気で勤務しておりますゆえ、他事ながらご休心くださいませ。
先月から北海道支社へ出張しておりまして、涼しい旭川と札幌を2週間ほど行き来しておりましたので、東京へ戻ってからは正直暑さが堪えます。

今が暑さの盛りです。
先生もお体を大切になさってくださいませ。



〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

■アドバイス■
暑中見舞いを出す相手に合わせて文章の内容を調整します。
親しい友人などに出す場合はもう少し砕けた文章のほうが良いでしょう。



★お値打ちプリンターランキング★



■ハガキの書き方(年賀状・寒中見舞い・暑中見舞い・残暑見舞い) 

暑中見舞いの返信の例文 /手紙の書き方@礼状例文

書中見舞いを頂いたら返信しましょう。

返信することでお互いの関係が一方通行にならず、より友好関係を深める事につながります。

ここでは卒業生から暑中見舞いをもらった恩師からの返信を例にとって紹介します。


暑中見舞いの返信の例文
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


暑中見舞いありがとうございました。

今年の夏は例年にない暑さですね。
東京での会社勤めはさぞかし苦労の事でしょう。
真面目で頑張り屋の○○君の事ですから、立派に勤めている事だとは思いますが、暑さもまだまだ続きます、若いとはいえ体には十分気を付けて夏風邪など引かぬようくれぐれも頑張ってください。


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

相手に関係なく、返信の場合はまず暑中見舞いを貰ったことに対するお礼から書き始めましょう。
返信ですから相手の文章に対する受け答えを書き、次いで自分の近況なども添えると文章にメリハリが出ます。



★お値打ちプリンターランキング★



手紙 の書き方@ 礼状 例文トップへ戻る
スポンサードリンク

Powered by Seesaa
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。